疲れや不調はエネルギー不足!?CoQ10(コエンザイムQ10)の効用とは?


みなさん、こんにちは。

カイロプラティカ麻布十番|副腎疲労専門カイロプラクティック

院長の小菅一憲です。

先日は、回盲弁症候群に効果のある「スリッパリーエルム」についてお話しました。

回盲弁症候群の症状でお困りの方には、早速試していただいております。

効果は上々と言ったところです^^。

中には大分身体が軽くなり、頭痛や倦怠感がなくなった方も。

また、別の機会でも報告させていただきますね。

気になっている方は、是非お問いあわせくださいませ。

「スリッパリーエルム」についてのblogはこちら↓

回盲弁症候群|

Slippery Elm(スリッパリーエルム)が回盲弁の問題を改善!

November 17, 2018

写真をクリックしてください

さて、今日は・・・

「ミトコンドリア」

「コエンザイムQ10」

のお話。

私たちの細胞が動くには、エネルギーが必要です。

そのエネルギーを作ってくれているのが、細胞の中に生きている小さな生き物である「ミトコンドリア」です。

このミトコンドリアは、言ってみれば、私たちの身体の中の・・・

「電力発電所」

そして、今日お話しするもう一つの「コエンザイムQ10」がその電力発電所の・・・

「点火装置の役割」

を果たしています。

私たちのテーマである「副腎疲労」が強い人も、

発達にトラブルを抱える子どもたちも、

このミトコンドリアが十分に働いてくれていないことが多いんです。

もし、私たちの細胞の中にいるミトコンドリアがうまく働いていなければ、

私たちが活動するための十分なエネルギーが作り出せないということでもあります。

たとえば・・・

⭐️胃腸の消化活動がうまくいきません。

口の中で咀嚼し、胃腸が蠕動運動をしながら食べ物を混ぜ合わせ、消化液を分泌し、消化を行う。

そして食べ物を先に送っていきながら、小腸で栄養を吸収し、その後大腸では便を形成していく。

これもミトコンドリアがしっかりとエネルギーを作っていないとできません。

⭐️脳が集中して物事を考えたり、記憶を呼び戻すことがうまくいきません。

脳に必要な栄養素が運ばれ、神経細胞の間で神経伝達物質のやりとりがしっかりと行わなければ、脳の機能が正常に働きませんが、ミトコンドリアが機能していないとそれができません。

⭐️身体に入ってきた化学物質や重金属などの毒物を解毒できません。

解毒するためにもエネルギーが必要です。

ミトコンドリアの働きが悪ければ、しっかりとした解毒もできません。

その他にも、私たちの免疫機能やホルモンの代謝にもエネルギーが必要です。

いわば、私たち人間のすべての活動のベースとなっているのが、この「ミトコンドリア」が作るエネルギーなわけです。

ちなみに私たちのもう一つの活動「Mama Meets Baby(マタニティーケア)」でも・・・

とくに高齢妊娠・出産では、このミトコンドリアの働きを高めることで、老化した卵子をなるべく若い時に近づけ、妊娠率を高めています。

これは、海外でも研究結果が出ていますが、非常に効果が出ているものです。

Mama Meets Baby についてはこちら↓

Mama Meets Baby|

マタニティーケアカイロプラクティック+栄養療法

写真をクリックしてください

副腎疲労の原因として・・・

ミトコンドリアの機能が十分に働かないこと

がポイントになっていることもあります。

私も副腎疲労の施術をしていく際に、かならずこのミトコンドリアの働きを頭に置いています。

施術のどの段階においても、ベースでミトコンドリアへのサポートをしっかり行いながら、他の箇所への施術をしていくというのがとても大事なことです。

今日はあまり詳しく話しませんが、ミトコンドリアではいわゆるTCAサイクル(クエン酸回路)という代謝の過程があり、その中でブドウ糖をさまざまな物質へ変換していきながら、ATPというエネルギーの元を作っていきます。

このTCAサイクルの中で、ブドウ糖をさまざまな物質へ変換していくということがとても大切なのですが、クライアントさんにやっていただく「バイオメディカル検査」の中の「有機酸検査」の結果を見ていくと、よくこのTCAサイクルの途中で代謝が滞っている方がいらっしゃいます。

「バイオメディカル検査や有機酸検査」についてはこちら↓

副腎疲労症候群|副腎疲労の原因について考える②

「バイオロジカル検査から見る一人一人の原因」

October 17, 2018

写真をクリックしてください

こういった場合は、その物質を変換するための酵素をサプリメントでサポートしていくことが多いのですが、その中でも一番有名なのが・・・

「コエンザイムQ10(CoQ10)」です。

コエンザイムQ10 とは・・・

身体の脂溶性部分に微量に存在している栄養素の一つで、重要な抗酸化物質でもあります。

その働きには、エネルギー産生を助けたり、新しい神経を構築したり、細胞膜の流動性を助けたりと、様々な場面で働く私たち人間には欠かせない栄養素だと言えるでしょう。

とくに病気に関連しては「うっ血性心不全」においてCoQ10不足が原因の一つとして考えられています。

加齢とともにエネルギー産生能力はどうしても衰えてきますが、実はこれは「CoQ10」の量が減少してくることが原因とも言われています。

年齢を重ねても「CoQ10」が十分にあれば、エネルギーはどんどん作られます。

年齢が上がっても細胞が元気で、身体もイキイキしている方は、この「CoQ10」が豊富ということもあるでしょう。

さて、みなさんが気になってきた(笑)この「コエンザイムQ10」。

以前は、なかなか質の良いものが見つからず、しばらく入荷がなかったのですが、現在はサロンにもとても良い「コエンザイムQ10」がバッチリ入荷しております。

副腎疲労の方(もちろん)

疲れやすい

動悸・息切れ

足がむくむ

風邪をひきやすい

肌荒れ

二日酔い

老化予防

こんな方は、是非!

「コエンザイムQ10(CoQ10)」

「ミトコンドリアサポート」

しちゃってください^^。

またとても大事なことですが、ミトコンドリアは生き物ですから、「脱水」「感染症」「発熱」には非常に弱く、 これらにより機能が低下してしまいます。

ミトコンドリア サポートで重要なことは、新鮮で旬のお野菜や果物、そして抗炎症作用のあるハーブ、ミネラルたっぷりの塩分や魚介類、水分などをしっかりと補給し、さらに自然な環境で気持ちよく運動してあげることなども大切になってきます。

ミトコンドリアサポートを意識する場合には・・・

第一にこういった生活面をしっかり整えながら、第二にサプリメントでサポートしてあげてください。

「コエンザイムQ10」について詳しくは、私もしくは受付スタッフまで。

いつでもご相談お待ちしております^^。

小菅 一憲

カイロプラティカ麻布十番|副腎疲労専門カイロプラクティック

当サロンは、どこに行っても良くならなかった症状で悩む方がたくさんご来院されています。

低血糖症

慢性疲労

食物アレルギー

リーキーガット症候群

甲状腺機能低下症

腹部膨満感

過敏性大腸炎

逆流性食道炎

うつ病

自閉症・発達障害

などなど・・・

こういった症状では、本当に長い間辛い思いをされている方が多いと思います。

カイロプラティカでは、みなさまに笑顔になってもらいたい一心で、

いつでも温かく親身な施術とカウンセリングを心がけております。

どんな症状でも一度ご相談くださいませ。

施術・カウンセリングのご予約

03−6809−6155

Web予約 は 左の写真をクリック

CHIROPRATICA|副腎疲労専門カイロプラクティック

住所: 〒106-0045 

    東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102

営業: 火曜・水曜・木曜 10:00〜20:00(最終受付19:00)

    金曜       17:00〜20:00(最終受付19:00)

    土曜       10:00〜17:00(最終受付16:00)

定休: 日曜・月曜

#重金属 #風邪予防風邪 #自閉症 #便秘

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Categorie
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Social Icon
関連記事|この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

©2017 by CHIROPRATICA