副腎疲労症候群|身体をデトックスしよう 〜エプサムソルトのすすめ〜


みなさん、こんにちは。

院長です。

みほ先生も投稿していましたが、先日お休みをいただいて、ハワイのオアフ島に行ってきました。

ハワイはもう何度も行っているんですが、オアフ島は久しぶり。

そして何より、初の子供連れ海外旅行だったので、何かと大変ではありましたが、息子も毎日興奮して楽しんでいましたよ。

私の若い頃なんかは、こんな小さい時から海外旅行なんて考えられなかったですが、今は当たり前ですものね〜。

飛行機の中も小さい子連れの方がけっこう多かったです。^^。

弾丸的な日程だったので、ゆっくりはする暇はなかったですが、私たちも十分リフレッシュできました。

何はともあれ、いい波にもありつけて良かったです。笑。

さてさて、今日はみなさんにもよくお勧めすることがある・・・

エプソムソルト についてです^^。

「エプソムソルト」は、ソルトと言っても「塩」ではなく、中世のイングランド、エプソム地方で発見された「硫酸マグネシウム」の結晶なんです。

その結晶が白くて塩のように見えることから、この名前がついたようですね。

この「エプソムソルト」。

名前の由来通りイギリスが発祥なんですが、欧米ではとてもポピュラーなバスソルトです。

で、何がいいかって、もちろんその温浴効果や美容効果もさることながら、私たちの身体にとってとても大事なマグネシウムというミネラルを含んでいるからなんです!

この「マグネシウム」、あまりピンとこないかもしれませんが、実はかなり重要なミネラルなんです。

私は、特に現代人に不足しているミネラルの一つ だと思っています。

マグネシウムは、何より体内の300種類以上の酵素の働きを助けるもしくは補酵素としての働きをすることがわかっていて、最重要なミネラルと言えます。

また、エネルギーを作るときや、体温の調節、血圧の調節、ホルモン生成や代謝、筋肉の収縮・弛緩にも関わってきます。

体内の生化学反応のほとんどにマグネシウムが関わってくると言っても過言ではないでしょう。

もう少し身近な例をあげてみると・・・

足がよくつったり、目尻がピクピクと痙攣する・・・これマグネシウム不足であることが多いです。

マグネシウムは筋肉を弛緩してくれるので、マグネシウム不足になると筋肉は緊張しやすくなります。

また糖質を摂って、血糖値が上がると膵臓からインスリンというホルモンが出るのはみなさんもご存知かと思いますが、この インスリンが働くのにもマグネシウムが必須 です。

裏返せば、糖質・炭水化物をよく食べる人はマグネシウム不足に陥りやすいということでもあります。

それ以外にも、マグネシウムは身体のエネルギーを作るときにも必要 ですので、いつも疲労感があるような方でも不足していることは多いです。

そして、マグネシウムは血管を広げてくれる作用もあるので、天然の高血圧予防もしくは治療薬とも言えます。さらに精神的に不安感やうつ病などになりやすい方もマグネシウムを取ってあげると気持ちが落ち着きやすくなります。

いかがでしょうか?

こう考えていくと、身近な例でもマグネシウムはとても大切なものだということがわかるのはないでしょうか。

これが、私がよく当院にあるマグネシウムオイル(スプレータイプのサプリメント)やエプソムソルト(硫酸マグネシウム)をお勧めする理由の一つなんですが、実はこのエプソムソルトを入れたお風呂に入るともう一つ良いことがあります!

それは・・・

デトックス効果 です^^。

エプソムソルトのお風呂は、身体が芯から温まり、発汗作用にとても優れています。

私自身もエプソムソルトのお風呂の後は、汗がジワッと出てきますし、その後身体がとてもスッキリするんです。

汗は身体の中から毒素を出してくれるのにもとても重要です。

副腎疲労の原因の一つに、水銀や鉛、ヒ素、カドミウムなどに代表される「重金属」や、PCBに代表されるような生活用品から侵入してくる「化学物質・環境ホルモン」などがありますが、こういった有害物質を排出するのにもとても有効です。

こういうトキシック(毒)なものを排出する時に、アメリカではよくサウナに入りなさいと言われるのですが、頻繁に入れる環境がない人にもこの「エプソムソルト」はお勧めです。

化学物質はもちろん、重金属の中でも農薬に含まれるような「ヒ素」なんかは汗で出すことが出来ますから、お水をしっかり飲んで、しっかりと汗を出すということも非常に重要なんです。

うちでも重金属の検査よくやっていますが「ヒ素」が溜まっている人けっこう多いですよ。

またプラスチックや合成樹脂などの化学物質が体内に蓄積することで、細胞の中でエネルギーを作れなくなり、慢性的な疲労感や体調不良に悩まされている方も本当に多いと思います。

そんなトキシックなものを身体の外にしっかり排出していく。

その手助けをしてくれる エプソムソルト!

毒だらけの現代で生きるみなさん。

試してみないのは勿体無い!とは思いませんか?

ちなみに・・・

エプソムソルトをお風呂に入れる量は、大体お風呂のお湯の量の0.1%〜0.2%です。

普通のマンションの湯船は大体150〜200ℓだと思うので、150〜300gぐらいのエプソムソルトを入れるイメージですね。

まあまあな量です。

ゆっくり10分〜20分ぐらい浸かってください。

そして汗をかいたら、サッとシャワーで流して上がりましょう。

お風呂の前後の水分補給は忘れずに。

エプソムソルトの湯の後は、肌もスベスベして、睡眠も取りやすくなります。

是非試してみてくださいね。

小菅 一憲

カイロプラティカ麻布十番|副腎疲労専門カイロプラクティック

#マグネシウム #重金属

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Categorie
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Social Icon
関連記事|この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

©2017 by CHIROPRATICA