top of page

自分に合った3大栄養素のバランスとは?


沢山のマカロンを女性が持っている|副腎疲労HP

今回テーマにして話してきた代謝の話。

皆さん。

カラダがどのように栄養を取り入れ、どのような流れで身体を動かすエネルギーを作っているか理解して頂けたでしょうか?

今日が最後になりますが、ご存知のようにカラダのエネルギー源となる食べ物は、タンパク質 と

脂質 、炭水化物 の3種類になります。もちろんこの中で一番使いやすいのは炭水化物(糖質)です。しかし、持久力などを考えるとタンパク質も重要ですし、脂質もかなり大きなエネルギー源の1つです。 そして、実はこの摂取バランスは、健康的な生活を送るために大切な要素になるのです。