アレルギーの強〜い味方 ☆タラの肝油☆


お皿の上にサプリメントで魚の絵が書いてある|副腎疲労HP

みなさん、こんにちは!

今日は、オススメの栄養素 タラの肝油 をご紹介します。

私にとっても欠かせないものになっています。

私は、疲れたりストレスを感じると、湿疹ができてしまいます。一度できてしまうと、

ただ治るのを待つ、、、ひどい痒みに耐えるのみなのですが、そんな時の強い助けになってくれる栄養素がタラの肝油です!

低い温度の方が効き目があるので、冷凍庫で保管していますが、冷凍庫を開けるとタラ肝油の袋がチラリと目に入るだけで、少し安心するほどです(笑

前置きが長くなりましたが、本題に入りたいと思います!

日本ではサプリメントとしてあまり馴染みのない

Cod Liver oil (タラの肝油) ですが、

タラの肝油に含まれる脂質は、多価不飽和脂肪酸 といって、オメガ-3系脂肪酸である

EPA、DHA が非常に豊富に含まれる油です。

この多価不飽和脂肪酸にはコレステロールが含まれていないだけでなく、血液での有害な脂肪を減少させる働きがあります。

タラの肝油には多価不飽和脂肪酸だけでなく、ビタミンA、D が豊富に含まれており、

視力および免疫力の向上のほか、骨や歯の形成、アレルギー性疾患の改善にも作用します。

その他にもこんなにたくさんの効果 が期待できます! 1.血液の凝固を抑制し血液の流れをスムーズにする 2.血圧の抑制(血圧の安定化) 3.血中中性脂肪を抑制し血液の粘度を抑制 4.骨および歯の形成促進 5.皮膚の炎症改善、皮膚の細胞の再生を促進 6.妊娠中に摂取することにより胎児の脳細胞形成促進と若年性糖尿病の予防 7.リュウマチの炎症緩和と鎮痛作用 8.血糖値抑制作用 9.白内障の予防 10.カルシウムとマグネシウムの吸収を促進 11.過敏性大腸炎の症状改善 12.アルツハイマー性認知症の予防 13.記憶力、集中力の向上

また、イギリスの臨床研究報告によると、リウマチにおける

軟骨組織破壊と関節痛を抑制 することが発表されています。

そして、アメリカの「アレルギーと臨床免疫」誌の報告によると、

乳児のアレルギー予防は、妊娠中にお母さんがタラの肝油を摂取すると

効果が高いとのことです。

また出産後の母乳中からもオメガ3が含まれていますが、若い時から積極的にタラの肝油を摂取する事で授乳期に十分なオメガ3を乳児に与え、アレルギー症状を予防することができるとしています。

アレルギー予防以外にも、多くの効果が期待出来るタラの肝油です。

タラを大量に食べるのは大変ですので、サプリで手軽に摂れるのは嬉しいですね。

大西千恵

カイロプラティカ麻布十番|副腎疲労専門カイロプラクティック

#EPADHA #アトピー湿疹

Featured Posts