乳酸菌を積極的に摂取しよう!


今月は「腸」がテーマだったので、腸に良い「乳酸菌」についてお話しようと思います。

乳酸菌は、ブドウ糖などの糖分を利用して増殖し、その過程で多量の乳酸をつくる菌の総称のことを言います。

今ではもう聞き慣れている名前かと思いますが、実は100年も 前から注目されていたのです。 ロシア生まれの E.メチニコフ博士 が、ヨーロッパのコーカサス地方やブルガリア地方で、乳酸菌を豊富に含むヨーグルトを常食している人達に長寿者が多いことを発見し、調査をしたのが発端でした。

「老化は腸内の腐敗細菌がつくる毒素による慢性中毒であり 乳酸菌を摂取することで腸内腐敗を防止し、老化を予防できる」

と唱えたそうです。

そんなこと言われたら摂取するしかないですよね^^

また、その地方では90歳、100歳の高齢者が多かっただけではなく、背筋がきちんと伸びていて、ダンスを楽しむ人も大勢いたそうです。

長寿の秘訣は、ヨーグルトで乳酸菌を毎日摂ること以外にも、「大笑い」することも秘訣だったそうです。要は、ストレスを溜めないことですね。

実は海外だけでなく、日本でも長寿村があったのです。

それは、山梨県の棡原村 という人口1200人程の村でした。

棡原村の老人の腸内細菌を調査した結果、ビフィズス菌(善玉菌)が多く、ウェルシュ菌(悪玉菌)が少なかったのです。老人では珍しくとても若々しい状態だったそうです。

では、当時はヨーグルトが日本にはなかったので、一体何を食べていたと思いますか?

それは雑穀や野菜、海藻、魚の干物、そして味噌と味噌煮等をよく食べていたそうです。お味噌のような発酵食品 が腸内の乳酸菌を増やしていたと考えられますね。

今では乳酸菌は、乳酸菌製剤としても存在しておりますが、みなさんご存知の 整腸作用 だけでなく、免疫力を高める 、など様々な作用があると言われています。腸が元気な人は、若々しく元気な人が多いですよ。

是非この機会に、摂取してみはいかがですか? 摂取するタイミングとしては、胃酸の出ていない 食前30分頃 がお勧めです!

小菅 美保

カイロプラティカ麻布十番|副腎疲労専門カイロプラクティック

#栄養

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Categorie
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Social Icon
関連記事|この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

©2017 by CHIROPRATICA