原因不明の体調不良は腸カンジダ菌 除菌サプリメント☆ハーブコンプレックス


女性がお腹に手を当てている|副腎疲労HP

みなさんこんにちは。

大西千恵です。

今日のテーマは、原因不明の体調不良は、、、

「腸カビと腸カンジダの仕業?! 」

私の実体験からのレポートです。

お腹の中に存在する カビ ! と聞くとビックリしませんか?

私は、大変辛い体調不良と皮膚疾患に見舞われました。

原因は、、、その名も、腸カビ、腸カンジダです。(膣カンジダとは異なります)

私事で、且つ現在も施術は進行中ではありますが、このブログを通して、リアルなこともそのまま皆さんにお伝えできたらと思います。

腸には、様々な細菌がいますが、「カビ」と呼ばれる真菌類が存在することをご存知ですか?

これは、カンジダ類 というカビで、健康な成人の70%の人からカンジダをはじめとする真菌が検出されるそうです。このカンジダ菌ですが、腸内環境のバランスが保たれている時は問題ないのですが、腸内環境のバランスが崩れて、カビが異常増殖 してしまうと、体にさまざまな悪影響が現れます。

例えば、、、

慢性疲労/うつ症状/不安感/倦怠感/無気力/頭痛/アレルギー/ニキビ/吹き出物/LGS/気道感染症/耳鼻感染症/低血糖症/嘔吐感/筋肉痛/二日酔い様症状/下痢/便秘/腹部膨満感/ガス/臭気過敏/記憶力低下/集中力低下/不妊/関節痛/多動注意欠陥/過敏性大腸炎/潰瘍性大腸炎/胸やけ/逆流性食道炎/慢性栄養吸収障害/肝機能障害/セリアック病/グルテン過敏症・・・

よくある軽い症状から、重い症状まで様々ですが、この症状の多さにびっくりしませんか。

腸内の真菌類がバランス良く保たれているときは良いのですが、

イースト菌やカンジダ菌 が異常繁殖すると、、、

「腸管浸漏症候群(リーキーガット:Leaky Gut)

が起こります。

これは、腸粘膜が本来体内に通すべきでないものを通してしまいます。

すると、免疫が過剰反応 して、アレルギー性疾患や自己免疫疾患(クローン病、全身性エリテマトーデス、慢性関節リウマチ、多発性硬化症など)をも引き起こすと言われています。

また、食べ物が分解されずに腸から漏れ出すので、栄養障害も招きます。

まさに私の長年の原因不明の皮膚疾患 アトピー は、これが原因だったのです。

昨年の夏はこの症状に加えて、朝起きられない、重い倦怠感(精神疾患かと思うほど体が重く動かない)、やる気もおきない、皮膚疾患の悪化(首、顔、手、肘の内側の痒みとタダレ)、便秘、スマホなどのタブレットを持つとビリビリ電波の様なものを感じる、シャンプーなどの人工的な匂いが喉に刺さる感じがして呼吸が苦しくなる、、、などの症状がありました。(これほど酷い症状は初めてです)

カンジダ菌は、糖質 をエサにして増殖します。そのため、腸内にカビが増えると、糖質が消費されて

低血糖 を起こします。そこで、甘い物が欲しくなって糖質をとると、さらにカビが増えるという、悪循環に陥ってしまいます。

では、カンジタ菌を増やさないために、どうしたらよいのでしょうか。。。

◇抗生物質を安易に飲まない

◇遺伝子組換え食品、食物添加物の多い加工食品を避ける

◇糖質を控える

◇食事はよく噛んで食べる

なかなか現代の生活では全てを守ることは難しいと思います。

食べるものは、自分で作らなくてはいけませんし、外食をしなくても加工品や添加物の含まれた食品、遺伝子組み換え食品はスーパーに溢れていて、むしろそうではない自然なものを手に入れることの方が難しい時代です。

主食である炭水化物には、糖質は多く含まれていますし、、、お腹が空いて、ちょっと食べたくても、食べるものがありません。

特に外にいるときにお腹がすいてしまうと、それはとても困ります。コンビニで手軽に買えるものはほとんど上記のものに該当するものばかりなので、怖くて買えないのです。

私の皮膚は、やっと9割ほどまで治ってきています。

でも、今も 炭水化物 を摂りすぎると皮膚は赤くなり、痒みが増します。

それは、炭水化物は 糖質がカンジダ菌のエサ になるため、症状の悪化につながると考えられます。

院長と相談して、そろそろ次のステップとして

「カンジダハーブコンプレックス」

のサプリメントを再開することにしました。

今の段階で皮膚が落ち着いてきているのは、腸内の炎症が治まっているだけで、腸カンジダ菌はまだ私の腸内にいますので、このハーブコンプレックスサプリメントで カンジダ菌の除菌 を行うというところです。

カイロプラティカでは、カンジダ菌症がある時には、回盲弁症候群や食物アレルギーが検査で出ることも多く、回盲弁 などの施術とともに カンジダ菌除菌 のための食材やサプリメントのアドバイスを行います。

今回、私も食物アレルギー検査を受けました。

病院で受ける血液検査では異常がなかったのですが、当院で取り扱いの

遅延型アレルギー検査 では、いくつかの食べ物のアレルギー反応が出ました。

※遅延型アレルギー検査とは、食べ物を摂取後、数時間〜数日経過後に現れる気付きにくいアレルギー反応のことです。

腸内環境を整えることは本当に大切だと身をもって感じています。

院長がいつも「全ては腸内環境」とお伝えしているように、腸内環境が健康の要です。

また、除菌サプリメント カンジダハーブコンプレックスサプリメント の続きをお伝えできればと思います。(今の皮膚の赤みと痒みが完全に消えたらスタートします)

今日はだいぶ長くなってしまったのでこの辺までにいたします。

皆さん、原因不明の体調不良は必ず原因がご自身の中に潜んでいます。

病院で検査しても分からないことでも、原因は必ずご自身の体の中にあります。

院長をはじめ、薬剤師の資格保有のみほ先生(3歳男子育児中)、私、大西(10歳男子育児中)が皆様の健康を願い、お手伝いさせていただきます。みほ先生も私も、子育て&介護&仕事でまさにストレスフル世代です。

自分と家族の健康を守りながら日々奮闘していますので育児や介護の愚痴もぜひお気軽に(笑

来院が難しい方は、お電話やスカイプでのカウンセリングも行なっております。

(お時間の枠を確保いたしますので、有料にてさせていただいております)

ひとりで悩んだり、抱えずにご相談くださいね。

大西千恵

カイロプラティカ麻布十番|副腎疲労専門カイロプラクティック

#アレルギー #アトピー湿疹 #回盲弁症候群

Featured Posts