top of page

抗炎症作用を持つ「れんこん」


レンコン|副腎疲労HP

今月は炎症のお話だったので、抗炎症作用のある野菜「れんこん」についてお話しようと思います。

蓮根(れんこん)は スイレン科 の野菜。原産は中国という説とエジプトという説があります。

日本には、奈良時代に中国から渡来し、各地に伝播したと考えられていますが、現在市場に出回っているものは、明治以降に入ってきた中国種です。