ねぶた祭りを見に遥々「青森」へ


先日は夏休みをいただきありがとうございました。

お休みを利用して、家族で

「青森」

に行ってきました。

行きは飛行機、帰りは新幹線という息子の大好きな乗り物ばかりで、本人は大喜び。

(移動中は、2歳児の子供をじっとさせるのに一苦労ですが…汗)。

私達が青森へ行った時は涼しくて寒いくらいでしたが、その前の週までは暑かったそうです。

雨予報だったのでビニールで覆われていて残念でしたが、初めてのねぶた祭りに鳥肌が立ちました〜。

テレビでしか見たことがなかったので、目の前で見ることができて感動です。

みんなこの日のために1年かけてきたのだと思うと、力が入りますよね。

お祭り中の掛け声は・・・

「らっせーらー!らっせーらー!

 らっせー らっせー らっせーら!」

です。もちろん私も一緒になって言ってましたよ。

実を言うと、私達のことなのでメインはサーフィンだったのです。

でも、肝心な波は悪くて入れる状況ではありませんでした><

今回の旅は、2年前のサーフキャンプで知り合った友達に案内してもらったのですが、海に入れないので何をしようかと悩んだ結果、別の場所でやっているねぶた祭りををに見に行くことに!

2年前の青森の記事はこちら↓↓

夏の思い出〜青森〜

September.25.2016

写真をクリックしてください

その名はと言うと・・・

「五所川原立佞武多(たちねぷた)

こちらは、とっにかく大きい!!!そして、ものすごい迫力。

一番高いもので23メートル、重さ19トンもあるそうです。

写真では納めきれないので、行ってみてください(笑)

そして掛け声は・・・

「やってまーれ!やってまーれ!」

です。青森ねぶたとは少し違いますね。

昔は喧嘩ねぷたと言われていて、「やってしまえ」という意味だそうです。

正直言うと・・・一番有名な青森のねぶた祭りよりも、私はこちらの方が迫力があって感動しました〜。

見る側ではなく、いつか祭りに参加してみたいですね。

しばらくは興奮冷めやらぬという感じでしたが、2カ所のねぶたを見れるなんて思いもしませんでした!!

少し足をのばして「十和田湖」にも行ってきました。

頑張って行った割には、霧がかかっていて全然見えませーん><

晴れていたら綺麗なんだろうなぁと想像だけしておきました。

遊覧船も気になりましたが、この霧では・・・という感じだったのでおあずけです。

ねぶた祭りの期間は宿をとることが難しくて、私達も1年前から予約したのですが・・・

既ににどこも満室!!

というわけで、少し離れていたのですが海にも近い 八戸(はちのへ)に宿をとりました。

結局、海には入れずじまいでしたが観光だけはしてきました。

ウミネコが有名な「種差海岸」

ウミネコはカモメ科で、猫の鳴き声に似ていることから「海猫」と呼ばれており、ここには繁殖期になると3〜4万羽のウミネコがいるそうです。

全然人を怖がらずに、近くに寄ってきてくれます。(息子よりも私が怖がっていました・・・)

ここにはパワースポットの蕪島神社があるのですが、工事中で入れませんでした(涙)

いつかまた青森に行った時は、パワーをもらいに行かないといけませんね〜。

今回の旅は海がメインで、ねぶた祭りをちょっと見て・・・というゆる〜い旅の予定でしたが

友達のおかげで濃厚な旅になり、本当に楽しく過ごせました^^

海に入れなかったのが残念だったので、またリベンジしたいと思います!!

小菅美保

カイロプラティカ麻布十番|副腎疲労専門カイロプラクティック

あお

#Daily #trip #seasurf

関連記事

すべて表示
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Categorie
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Social Icon
関連記事|この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

©2017 by CHIROPRATICA