高血圧症のリスク

October 4, 2015

 

 

「血圧」とは人体のポンプである心臓から送り出された血液が、動脈の壁を押す力、つまり血管にかかる圧力のことをいいます。この圧力が慢性的に高い状態であるのが、高血圧症です。
心臓が収縮して血液を送り出すときにかかる圧力を最高血圧(収縮期血圧)といい、心臓が拡張して次に送り出す血液を貯めているときの圧力を最低血圧(拡張期血圧)といいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

血圧の基準値はガイドライン改訂ごとに低くなっている!?

 

 

 

 

 

2009年に発表された新しい基準では

 

 

至適血圧   : (最高) <120 かつ (最低) <80
正常血圧   : (最高) <130 かつ (最