糖化抑制のサプリメントモニター募集中!


みなさん、こんにちは。

院長です。

みなさん「糖化」という言葉は聞いたことがあるでしょうか?

酸化と同じく老化に関わっていると言われている・・・

実はこわ〜い・・・

糖化。

現在、この糖化を抑制してくれる「シベリアのカラマツから生まれた新商品」の

サプリメントのモニターを募集しています!

もちろん 無料 でございます!

そして3ヶ月モニター終了後には、ささやかなプレゼントもご用意しております!

「ぜひぜひご参加くださーい^^」

と言っても、なかなかすぐに決められないですよね。

まず 「糖化」 について少しご説明しましょう。

みなさん、血糖値はご存知だと思います。

いわゆる血液中を流れる糖分(ブドウ糖)の量が血糖値なわけですが、この数値は高くなりすぎても低くなりすぎても問題になるので、血糖値をコントロールしてくれる臓器によって厳密にコントロールされています。

しかし、現代の食生活。

あちこちで言われているので、気づいている方も多いと思いますが・・・

そうなんです。

糖質が過剰になっている方がとても多いんです。

外食やすぐに買えるお惣菜や加工食品には必ず糖質が添加されていますし、コンビニやファーストフードですぐに買って食べれるものと言ったら、炭水化物オンリー。

おしゃれなカフェでお茶をすれば、美味しいケーキやマフィンと飲み物。

もちろん、お菓子や清涼飲料水、菓子パン、アイスクリーム、チョコレートなどは言わずもがな。 いまではコンビニでドーナツまで買えるようになっちゃいました。

このように、みなさん知らず知らずのうちに「糖質過剰な食生活」を送っていることが多いわけです。

もちろん、炭水化物1品の食事(ラーメン、パスタ、丼など)や食事の間隔が長時間空いた後の食事も血糖値をドーンと高くしますので、こういった食生活も仕事が忙しいサラリーマンやOLの方には多いと思います。

それもそう、この50年で糖尿病の方も数倍に増えているというから、なんとなくやばーい匂いがプンプンしてきますよね^^。

そしてこの血糖値が高くなった時に何が起こるかというと・・・

ジャンジャン!

「糖化」なわけなんです!

血液中の余った「糖分」と身体の皮膚や血管、身体の組織のタンパク質が結びついて起こる「糖化」反応。

糖化によって出来たAGEsという物質が多くなってくると・・・

皮膚が硬くなったり、シワができたり、シミやくすみが出てきたり・・・

血管も硬く、もろくなってきます。

もちろん、細胞や組織の働きも悪くなりますから、様々な病気につながっていくわけです。

糖化は、この10年ほどの間に老化だけでなく・・・

認知症、がん、心臓病にもつながる大きな問題として取り上げられるようになりました。

そこで!

今回の糖化抑制サプリメントのモニター募集では・・・

シベリアのカラマツから抽出された「タキシフォリン」という糖化抑制に有効な成分を中心としたサプリメントを使ってデータを集めることになりました。

炭水化物や甘いものが好き!

血糖値やAGEs(糖化最終産物)が気になる

外食が多い!

生活習慣が乱れている

・・・こんな方は是非、参加していただければと思います。

期間は9月〜11月までの3ヶ月間。

サプリメントを飲みながら、身体の糖化状態をモニタリング(機械で簡単にチェック)し、

終了時に簡単なアンケートにお答えいただきます。

ご興味ある方は、是非当院までご連絡くださいませ^^。

期間中は、受付に糖化状態を測定する機械を設置しております。

当院にご来院されている方は無料でお計りいただけますので、 いつでもおっしゃってくださいね。

小菅 一憲

カイロプラティカ麻布十番|副腎疲労専門カイロプラクティック

#糖化

関連記事

すべて表示
Featured Posts
Recent Posts
Archive
Categorie
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Social Icon
関連記事|この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

©2017 by CHIROPRATICA