新型コロナウイルスについて part3「防御システム」


みなさん、こんにちは! 【麻布十番駅から徒歩2分】 【国際基準のカイロプラクティック】 【カイロプラティカ】院長の小菅一憲(コスゲカズノリ)です。

さて、今日は「肺炎」「新型コロナウイルス」についての第3弾!! 前回は、年齢とともに免疫が大幅に下がること、そして 加齢 基礎疾患 などによって免疫が低下していると、細菌やウイルスが、下気道(気管や肺)にまで侵入して「肺炎」に至るということをお話しました。

 前回のblogはこちら↓

新型コロナウイルスについて part2「免疫力の低下」

April 17, 2020

写真をクリックしてください

今日はもう一つ。 加齢によって機能が低下してしまう気道の「防御システム」についてお話しましょう!

「防御システム」なーんて格好いいこと言いましたが、そこまで難しいものではありません。

私たち人間は、細菌やウイルスが喉の奥の方にまで侵入すると、気道の表面にあるセンサーが反応して、異物の情報を脳に伝えます。 そうすると脳は、即座に喉に対して異物を吐き出すように命令します。 実はこれが防御システムの一つ「咳」なのです!

さらに気道には細かい毛(繊毛)がたくさん生えており、これも異物の侵入を防ぐ大切な防御システムです。 通常、繊毛の毛先は粘液で覆われていて、喉から口の方向へなびくように動いています。このため、異物をキャッチするとどんどんと口の方へ運ばれていきます。また粘液に絡め取られた異物は となり、で吐き出すことになります。

このような防御システムは、非常に重要です。 しかし、加齢 糖尿病心疾患 などの持病を持っている方の中には、このようなシステムがうまく働かない人がいます。 高齢の方でなかなか痰が外に出せないというのを聞いたことはありませんか? まさにそれはこういうことなのです。 このシステムがしっかりと機能すれば、細菌やウイルスは下気道まで入ってこれません。 通常は上気道止まりで、炎症を起こす程度におさまるわけです。 新型コロナウイルスに関しても同じです。 しっかりとした免疫を持った 80% の方は、上気道でウイルスを撃退することができます。 しかし、、、

高齢者や基礎疾患を持っている方は、免疫はもちろん防御システムがうまく働かないことで、下気道まで侵入を許してしまい、肺炎、重症化してしまうわけです。

いかに「免疫」や「防御システム」が大切かわかりますね^^。

小菅 一憲

カイロプラティカ麻布十番|国際基準カイロプラクティック

当サロンは、どこに行っても良くならなかった症状で悩む方がたくさんご来院されています。

低血糖症

慢性疲労

食物アレルギー

リーキーガット症候群

甲状腺機能低下症

腹部膨満感

過敏性大腸炎

逆流性食道炎

うつ病

自閉症・発達障害

などなど・・・

こういった症状では、本当に長い間辛い思いをされている方が多いと思います。

カイロプラティカでは、みなさまに笑顔になってもらいたい一心で、

いつでも温かく親身な施術とカウンセリングを心がけております。

どんな症状でも一度ご相談くださいませ。

施術・カウンセリングのご予約

03−6809−6155

Web予約 は 左の写真をクリック

CHIROPRATICA|国際基準カイロプラクティック

住所: 〒106-0045 

    東京都港区麻布十番2-18-4 テンポイントビル102

営業: 火曜・水曜・木曜 10:00〜20:00(最終受付19:00)

    金曜       17:00〜20:00(最終受付19:00)

    土曜       10:00〜17:00(最終受付16:00)

定休: 日曜・月曜

#風邪予防風邪

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Categorie
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Social Icon
関連記事|この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

©2017 by CHIROPRATICA